温泉に入りながら海の向こうのウクライナの平和を祈っています

2月が今日で終わります。

ここ何日かのロシアの侵攻のニュースが私のやる気を何もかも奪っていきました。

日頃お客様に、ゆっくり温泉に入って日頃の疲れを癒してほしいと願って、温泉入浴をおすすめしていますが、入り心地の良い温泉に浸かっていたら、本当に平和のありがたさを身に染みて感じます。

私だけこんなに気持ちよく癒されて良いのでしょうか。と申し訳ない気にもなります。

ただただ、早く平和的に戦争が終結しますことを祈るばかりです。

悲しい気持ちに下を向いていても仕方ないので、箱根の観光情報を広くお知らせするという任務を遂行することといたします。

引き続き、ホテルのラウンジで、「ほっと一息コーヒーとケーキをいただきます」の4回目です。

4回目のホテルは、箱根プリンスホテルです。

箱根プリンスホテルは、都内はもちろん全国的に展開します、プリンスホテルグループで、箱根は、小泉純一郎前総理大臣がホテルの庭でキャッチボールをする映像がテレビから流れたのが印象的です。

国内外の要人が宿泊するホテルでもあります。

箱根 芦ノ湖

フロント階にある「やまぼうし」がラウンジとして小さなお食事やケーキなどを提供しています。

窓からの景色は、美景ということではありませんが、座り心地の良い低い椅子で、のんびりゆっくりできます。

早速ケーキとコーヒーを注文します。

いちごタルトをゼリーで包んで、甘さも濃厚でボリュームありでした。

ケーキと紅茶のセットもあります。

この時期限定のお雛様のケーキで、ムースとスポンジが作り出す3段の味が混ざり合って美味しかったです。

こんなに食べると、罪悪感からホテルの周りをウォーキングしないといけない気になります。

ホテルの周辺は、箱根園というお土産物屋さんや、水族館、小動物園などがあり、十分散策できます。

お土産物屋さんからホテルまでの通路はアーケードになっていて、洋品や小物などおしゃれな物が売っていますが、ホテルの宿泊者以外は通らないので、とてもひっそりとしています。

子供服もディスプレーしているので、つい店内を次々と覗いてしまいます。

芦ノ湖はすぐ目の前ですから、湖からの冷たい風がまだまだ肌をさす季節ですが、3月に入ればもう春ですから、マス釣りなども解禁になり、湖の周辺も釣り人で賑やかになることでしょう。

それまでには、海の向こうの戦争が停戦となり、ニュースを見ても涙することのない世の中になっていることを望むばかりです。

Follow me!